1/1

電話と文学──声のメディアの近代

¥4,950 税込

この商品は送料無料です。

黒田 翔大
A5判上製 / 224頁

記録が残りにくい「声のメディア」を、文学はどのように描いてきたのか。
電話事業が始まる明治期から、「外地」にまで電話網が拡がった戦時期、家庭や街路に電話が遍在するようになる昭和戦後期までを、作品を論じながら通観し、未来・身体・空間などの視座から、「文化としての電話」を浮かび上がらせる。

目次等、詳細な内容については↓をご覧ください。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909544216

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,950 税込

送料無料

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品