木地屋幻想──紀伊の森の漂泊民

木地屋幻想──紀伊の森の漂泊民

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

桐村英一郎
四六判上製 / 168頁

ロクロを発明したとされる惟喬親王を祖とし、天皇の綸旨(命令書)を携え、いにしえより山中を漂泊しながら椀や盆を作った木地屋たち。
トチ、ケヤキ、ミズメ、ブナなどの良木を求め、山々を渡り歩くその姿は、近代の訪れとともに消えてしまった。
木の国・熊野の深い森にかすかに残された足跡、言い伝えをたどり、数少ない資料をたぐり、木地屋の幻影を追う。

目次等、詳細な内容については↓をご覧ください。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909544087